その日暮らしと小説と

私には一冊の小説と、平穏な一日があればいいです。それだけで、十分幸せを感じます。

23 2月

空に思うこと

Posted in 時間の中で on 23.02.15 by Merlyn

ふと空を見上げると、普段の印象よりずっと高く感じたり、透き通っているように感じて、思わずため息をもらしてしまうことがあります。スカイブルーって本当に綺麗ですよね。春夏秋冬、どの時期の空も好きです。それぞれ見せる表情が違いますよね。個人的に思い出深いのは春です。揮発したアルコール分が漂っているかのような甘い雰囲気の昼間。某女流文学の冒頭で有名な明け方。唱歌でなじみ深い朧月夜。どの時間帯も魅力的だなぁ、と感じます。
星を眺めるなら冬が好きです。寒いのですが、どの季節よりも空気がキンと透き通り、星の輝きが驚くほど素直に目に届いているように思われます。夏は夏で、ムッと湿気が込めた向こうに茫洋とにじんだように見えるのがとてもすてきに感じます。屋外のキャンプ場などで、うるさいほどの虫すだきや葉ずれの音を耳にしながら見上げた瞬間などは、妙に哲学的な気分になったりします。
小説でも、主人公たちの心情を引き立たせるのに使われていたりしますよね。綺麗に晴れた空でも、彼らが落ち込んでいたら皮肉な感じになりますし、雨空なんて言わずもがなです。
太古の昔から変わらず、いつも頭上に広がっている美しいもの。知らず知らずのうちに、たくさんの美しい景色を心に落とし込んでくれているのでしょうね。

コメントは受け付けていません。

07 2月

バラを育てる

Posted in 夢中, 時間の中で on 07.02.15 by Merlyn

先日、近所の人からバラを1株もらいました。その人はイギリス式庭園を自宅の庭で再現しているという、生粋の園芸好き。でも私、バラをまともに育てられたためしがないのです。すぐ虫が付くから最終的に管理が面倒になってしまって、今までどれだけのバラをしおしおのクタクタにしてきたことか……。
しかし、せっかくのご好意を無碍にするわけにもいきません。今度こそやってやろうじゃありませんか!と勢いこんだはいいものの、我が家の庭は猫の額。鉢植えでもらったのですが、植え替えで根っこをダメにする可能性もあったので、とりあえずそのまま自室に置くことにしました。
すでに花が咲いている株だったので、何となく部屋の中がフローラル&ゴージャスに。傍らで小説を読んでいると、お上品な気分になります。ハーレクインや王朝物なんかが合うような気がします。
それはそれとして、時間帯を考えながら水をたっぷり含ませて、肥料をマメに与えて……今度こそ枯らさないよう、がんばっています。素人向きの花やハーブしか扱ってこなかったので、面倒くささのあまり投げ出してしまいたくなるときもありますが、最近はちょっとずつ楽しくなってきています。
いつかは私だけの手でぶわーっと花を咲かせられるかしら?その日を夢見てがんばっています。

コメントは受け付けていません。

20 1月

DIYで積み本置き場

Posted in 夢中 on 20.01.15 by Merlyn

雑誌をパラパラと眺めていて、ふと目に止まったフォトがありました。いわゆるフレンチカントリースタイルの部屋に置かれた1脚の椅子。その上に積み重ねられたハードカバーの洋書。その隣で物憂げな表情をして小説を読んでいるモデルさん。
服よりも椅子の方に目が向かってしまって、「これ欲しい!」となりました。とはいえ、こういう椅子って雑貨店で買うと高いんですよね……。この際なのでDIYに挑戦してみることにしました。
近くのホームセンターで無垢板やペンキ等の素人が思いつく最低限の材料を買い込み、適当に寸法を測っていざカット!ノコギリ使うのはかなり久しぶりでした。結構音が響きますね。クギは黒いままにしておきたかったので、カットした無垢板に先にペンキを塗ることにしました。経年劣化で塗装が禿げてゴワついた感じにしたかったので、ハケをしぼって塗り、塗り……うん、これ、力加減が難しい。
テレビのDIY特集ではかなり簡単に作ってたようだったのになぁ……と自らの不器用さ加減についてはできるだけ考えないようにしながら、何とか体裁を整えてクギ打ち。
素人細工にしては良い雰囲気になり、今では立派な積み本置き場になっています。乗っているのが文庫本でも何となくオシャレ。残る問題は余ったペンキをどうするか、ということ。また何か作ってみようかな。

コメントは受け付けていません。

06 1月

同人発ヴィジュアルノベルゲーム

Posted in 夢中 on 06.01.15 by Merlyn

最近、とあるヴィジュアルノベルゲームにハマりました。同人作品です。ある一定のマニアに向けて作られた作品ということで、数年前からネットの一部で話題にになっていたゲームです。
そのゲームに登場するキャラクターたちがあまりにも魅力的で、そしてシナリオも同人ゲームとは思えないほど重厚で、しっかりした作りだったので、どっぷりとハマりこんでしまいました。
そのキャラクターたちのモデルになった動物を見に、ちょっと遠方の動物園に出かけてみたり、その作家さんが影響を受けたというSF小説を読みあさってみたり。とても充実した時間を過ごすことができました。
同人ゲームということで、正直なところ、最初はちょっとあなどっていたのですが。勇気を出して一歩踏み出してみたら、すばらしい世界が待っていました。以来、色んな同人ゲームで遊んでいます。
同人発のシナリオやキャラクターって、編集者の目を通していない分、より個性が豊かで、とがったものになるように思います。アクが強いと言いますか。そこがたまらないんですね。濃厚で。いつもワクワクしながら作品を選んでいます。商業ラインに乗った作品などは、声がついてドラマCDが出たりするのがうれしいですね。しかも、作家本人の脚本で。これはもう買うしかない!です。

コメントは受け付けていません。

22 12月

崩壊する書棚

Posted in 小説その日暮らし on 22.12.14 by Merlyn

とある休日。ソファに寝そべりながらのんびりだらだらと好きな小説を読んでいたときのこと。ガコンッ!バサバサ~ッ!と大きな音がしたので振り返ると、書棚の棚板がズレ落ちていました。棚板の重みと、乗っていた本の重みで、直下の本は折れまくり、ひしゃげまくり。
見ると、棚板を留めるダボが曲がっていました。よくある、穴に差すタイプのダボなんですが、金属製ではなくて特殊なゴム製でした。それでも十分な強度があるはずだったのですが、よりいっそうの強靱さを求めるならダボにクギを打たなければならなかったんですね。でも、そこまでしなくても大丈夫だろう、と高をくくっていたらこの有様です。
仕方がないので予備のダボと取り替えて、改めて蔵書を整理し直しました。棚板自体が重いので、結構な肉体労働になりました。こんなことならさっさとクギを打っておけばよかったかも?でも、ダボにクギを打つということは、その位置で固定してしまうということでもあるので、何となくやだな~と思っていたら、別の棚が崩壊。
ハードカバーの専門書を入れておくための書棚だったので、耐過重量以上の負担がかかっていたのかもしれませんね。泣く泣くクギを打つことにしました。
棚板を移動させられる書棚は魅力的ですが、こういうこともあります。お気をつけください(涙)。

コメントは受け付けていません。

09 12月

バードウォッチング

Posted in 時間の中で on 09.12.14 by Merlyn

ハイキングがてら、バードウォッチングに行ってきました。野鳥関連の某分冊百科をきっちり買って読破するほど鳥好きの友人がいっしょでした。遠くから聞こえる鳴き声だけで、その鳥を特定できる彼女。本当にすごいと思いました。よく晴れた日だったのですが、逆光状態で頭上をさっと通り過ぎた鳥でさえ、しっかり判別していました。彼女にいろいろ教えてもらいながら、大自然の中を歩き回ってきました。
森林の空気って濃密ですよね。湿っていて、ねっとりと喉にからみつくようで。その空気を肺に取り込みながら歩いていると、体の内側からだんだん元気になってきます。他にも、良いことがたくさんありました。しおりになりそうな綺麗な葉を拾ったり、ちょっとした湧き水のそばで塩おにぎりとたくあんをほおばっていると、いつもよりおいしく感じたり。小説中に名前が出てきても、いまいちイメージしきれなかった鳥に出会えたときのうれしさは格別でした。姿も声もカワイイ!驚かせてはいけないので、キャアキャア言うよりハァハァするだけにとどめました(笑)。
帰りの電車ではデジカメの中のデータを見せ合い、また行こうね、と約束。体力のない私ですが、また近いうち行きたいですね。

コメントは受け付けていません。

30 11月

毎日コツコツやってきた軌跡

Posted in 夢中 on 30.11.14 by Merlyn

半年程まえから、ネットで見つけたweb漫画の更新を楽しみにしています。日常のあるあるネタから、その方(イラストレーターをされている方のようです)のお仕事上のちょっと面白かったネタまでいろんなことを一ページ漫画に仕上げているもので、見るとほっこりしたり爆笑したり楽しませてもらっています。
その方の中ではブログと絵の勉強と称して続けている更新なのですが、何と本にして出版しないかという話が持ち上がっているそうです。webアンケートで、本になったら買いますか?というページができていたので、迷わず買いますに投票。一言コメントもつけられたので、いつも更新楽しみにしています!と添えておきました。
それからふと今までブログ本と言う位置づけのものを買ったことが無い事に気づきました。芸能人の方とか、一時期ブログを本にまとめて出版するのがブームみたいになってましたよね。主婦のお料理ブログが本になったりと何かとネットから紙媒体への落とし込みはこれだけインターネットが普及してもなくならないようです。個人的には、スマホやパソコンで簡単にみられるものも良いけど、じっくりゆっくりゴロゴロしながら見られる本という形にしてもらえている方がなんとなく嬉しいような気がします。今までは買ったことがなかったけど、出版されたら絶対に買うぞ!と心に決めた出来事でした。

コメントは受け付けていません。

14 11月

社会人 ーからの勉強

Posted in 小説その日暮らし on 14.11.14 by Merlyn

今はもう社会に出ちゃったけど空いた時間を使ってまた学生の時のように数学や政治経済などの勉強を再開したい!!!などと思っている方は案外多いのではないでしょうか???そしてそういった方々の中でもどこから手をつければいいのか、また参考書や教科書は何を買えばいいのか全くわからないという方も多い気がします。そんなときはグズグズ家で考えてないで本屋に向かいましょう。ネットで調べるのもいいですが、ネットは余りにも情報が多いために混乱することが多く、あまりお勧めできないです。書店に行けば大抵の本は素人にでもわかるような分類に従って整理され配列されているので、お目当ての本をすぐに見つけられることが多いです。またちょっとした注意点として、題名を見ただけで即決しないようにしましょう。あらかじめ友人などから勧められていて内容もわかっている本なら構いませんが、ぱっとみ題名がいい感じでもいざ読みすすめてみるとなんかしっくりこないということがよくあります。なのでいい感じの本が見つかったらまずは最初の数ページ読んでみることにすれば失敗はないかもしれません。また社会人向けの学習の教科書はよくセールで売り出されていて店頭でも平積みになっていることがよくあるのでそんなものにも注目してみるといいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

26 10月

ミステリーにも流行り廃りがある!?

Posted in 小説その日暮らし on 26.10.14 by Merlyn

ミステリー小説って、好きな人と嫌いな人に分かれますよね。物語として読むとなるとワンパターンだから読みたくない、という人も居るみたいですが、私は推理するのが楽しいので大好きです!犯人は誰なんだろう?というのはもちろんですが、トリックはどうやってやったんだろう?っていうのを考えるのも面白いですよね。最近の作品だと、パソコンやリモコン機能などのメカニカルなものを使ったものも多いですし、温度差や湿度などを利用したものもあります。なんとなく、昔の作品よりも説明が専門的だったりするイメージですね。
それから、読者側がパターンがわかってきていることを作家さん側も理解しているので、手を変え品を変え頑張っているという印象もあります。一番変わったな、と思う事は、昔の作品だと、陸の孤島になってしまった殺人現場で、閉じ込められた生存者のうち一人が「この中に殺人犯が居るなら、一人で閉じこもっていたほうが安全だ!」な~んて言って一人で部屋にこもってしまう。そして、大抵この人は殺されてしまうんですよね。でも、最近の作品は、その人が死ななかったり、部屋に閉じこもっていたからこそ何かを見てしまったり…いろんなパターンができてきています。どんなジャンルでもそうですけど、時代によってそれぞれ流行みたいなのって文章にもあるんですよね。興味深いです。

コメントは受け付けていません。

13 10月

音楽の中に潜む、一つの物語

Posted in 夢中 on 13.10.14 by Merlyn

好きなアーティストさんの曲を聞くときは、必ず歌詞カードを見ながら聴くようにしています。しっかり聴いているつもりでも、聞き流してしまって何と言っているのかわからなかったり、間違えて聞こえてしまったりするので、アーティストさんが伝えたいメッセージをきちんと把握したいという気持ちが強いです。
歌詞が無いものでもあるものでもそうですが、音楽も一つの物語の表現の形だと思うんです。悲しい音楽、楽しい音楽、いろんな物語を内包していると思うんです。例えばですが、悲しい音楽一つとってみても、いろんな哀しみがあると思うんです。失恋の哀しみなのか、家族を失った悲しみなのか…。嬉しい楽しいも同じです。家族が生まれた喜び、お祭りなど豊穣を祝う喜び、好きな人に会えた喜び、これから冒険に出るわくわく、いろんな感情があるんですよね。それらを言葉を使わずに表現できるって、ある意味すごいなって思うんです!
読書も好きですけど、聞いている音楽と物語がリンクしたりするとすごく幸せな気持ちになります。目標は、一番すきな小説の最初から最後まで、読むスピードも計算に入れた上で物語に合わせて展開する自分なりのオリジナルサウンドトラックを作る事!読むスピードが日によって違うのが難点なのです…。

コメントは受け付けていません。

最近マイブーム

読書にも疲れ、暇を持て余してるときは掲示板で遊んでいます。
どこの誰か知らない人同士だからこそ気軽に盛り上がれて、いい暇つぶしとストレス発散になります!